Redpandaコイン (レッサーパンダ)

Redpanda レッサーパンダ

 

① レッサーパンダトークンは2021年5月に誕生したばかりのデフレトークンです。

② イーサリアムチェーンのコインで、現在はユニスワップで購入する事が出来ます。

③ これは絶滅危惧種のレッサーパンダを救うために立ち上げられたプロジェクトで、主に絶滅危惧種の保護が目的になっています。

④ レッサーパンダは絶滅危惧種に指定されている動物らしく、REDPANトークンのアイコンに設定されています。

④ ユニスワップで購入してください。

0x514cdb9cd8A2fb2BdCf7A3b8DDd098CaF466E548

目的

 

① REDPANは絶滅危惧種である動物を助けたいという思いから誕生したプロジェクトです。

② 取引の際にかかる手数料の一部がチャリティーの資金として実際に寄付がされます。つまりREDPANDトークンを取引するだけで、動物を助ける支援が出来ます。

③ さらに取引の度にトークンの一部がバーン(消える)されるので希少価値は高まりますし、誰かが取引をすると一部が自分のサイフに入ってきます。

④ 現在は価格がかなり安いので、1兆~100兆枚も1万円~10万円ほどで購入できますし、放っておけば〇億と言った量のトークンが勝手に増えていきます。

R買うべき?

 

① 正直私は買っておいてもいいと思います。現在のチャートを見てもらえれば分かりますが、これ以上にないってくらい下付近を推移しています。(というかほぼ0円です)

② すでに価格を上げてしまったSHIBコインなどは前と違って下落と上昇どちらに行くか判断をしなければいけませんが、このコインはこれ以上下がることはないので勝負としてはかなり有利です。

③ このビットコイン暴落の影響もほとんど受けておらず、また価格が戻ってくればこのコインも期待できそうな気がします。

④ という訳で買う時に気を付けなければならないのは下落よりもスキャムと言う可能性ですね。

⑤ とはいえ最近は動物コインブームもあってか意外とちゃんとしたコインが多いように思えます。

⑥ 完全にまだ初期段階の参入が出来ます。上がるかゴミになるかの勝負なので割と期待値は高いので少額持っておいてもいいと思います。

 

すでにマーケットに上場

 

① 5月25日にはコインマーケットキャップ、5月22日にはコインゲッコーにリストアップされています。

② Twitterのフォロワーもすでに4000人、ホルダーは約1500人といい感じに進んでます。

③ また運営サイドもよくある買い煽りなどもなく、真面目な印象を私は抱きましたので投資をする価値はあると思いました。

 

まとめ

 

① 個人的には今購入するのはかなりおすすめです。まだ価格が安すぎるので1万円でも相当な量のコインが買えますし、値下がりもほとんど気にしなくていいので持っているだけで大丈夫です。

② しかもデフレトークンなので誰かが取引をすると勝手に増えていきます。今のうちにどんどん数を増やして、爆上げした時に備えましょう。

③ 今はビットコインが大暴落した状態なので価格は動かないと思いますが、今後またバブル期が来れば動物コインにも爆上げチャンスがやってきます。

④ しかし、あくまで宝くじ程度の認識で持っておくのが良いでしょう。

 

 

 

最新情報をチェックしよう!

仮想通貨の最新記事8件