2月22日 仮想通貨情報 コインチェックIOSTのオプトイン対応なし!

本日のチャート 午前

本日のチャート 午後

 

① 今日の午後あたりから徐々にビットコインの価格が下がって来ていましたが、夜になると550万円付近まで大きく調整だ入りました。

② それに釣られた感じで他の通貨も価格を落としています。

③ 午前中に、爆上げしていたネムとIOSTもここで調整が入ってしまい価格を落としました。

④ スナップショットの発表が控えているネムと、25日にスナップショットのIOSTがこのタイミングでここまで下がるのは正直予想外でした。

⑤ 朝に利益確定をして夜に買い戻していれば、大きく利益を出せていた場面でしたね。私はネムをここで手放すのは怖かったのでホールドしていましたが、裏目に出てしまいました。

今回の反省点

① スナップショットが近いこともあって資産を可能な限りネムとIOSTに投資していました。なので価格が下がった時に買い増しをする事が出来なかったので、利益を出すチャンスをみすみす逃してしまいました。

② 仮想通貨の取引は投資をする資産と、買い増しをする資産を分けて持っていた方がいいと思いました。

③ 全てを通貨に投資した状態だと、他の通貨が下がっていても大体は持っている通貨も連動して下がっているので、それを売って購入するのは正直意味があまりありません。

④ 今回は、朝の高いうちに利益確定して現金のまま持って置き、夜に安く買うのが正解でした。

本日のピックアップ コインチェックIOSTのオプトインに対応せず

※ 2月23日 記事更新

① コインチェックは2月22日、IOSTのエアドロップには参加をしないことを告知しました。

  • Donnieコインの供給量は1000万枚
  • その内の10%、100万トークンを取引所ごとにさらに配分
  • 配布は2月25日に5%、2021年の夏に5%ずつで配布予定

③ 配布量は取引所が保有しているIOSTの数によって変わります。45%ものIOSTを保有しているコインチェックには期待が集まっていましたが、残念ながら非対応となってしまいました。

④ 一部の取引所ではオプトインに対応を示していますが、日本人が良く使用しているバイナンスはまだ分かりませんし、唯一のコインチェックは非対応です。

⑤ 私はバイナンスに期待をしていますが、ここも配布をしないとなった場合はあきらめるつもりです。

⑥ ちなみにコインチェックは仮想通貨が暴落している夜の時間帯にまた通信障害で取引が出来ない状態になったので、ここで取引をするのは正直おススメはしませんね。大事な時に取引が出来ないのでは意味がありませんよね。

⑦ それさえなければ初心者に分かりやすいチャートや掲示板機能など優秀なものが多いのにもったいないですね。

最新情報をチェックしよう!