電気代を安くする方法

実は電気の契約先が選べる時代なんです

① 引っ越しの時には多くの人が東京電力や中国電力などの大手電力会社と電気の契約をすると思います

② しかし、2016年から民間の会社も電気を取り扱う事が出来るようになったので、携帯会社の様に自由に選べるようになりました。

③ 民間の電力会社の事を、新電力と呼びます。

新電力に切り替えると安くなる理由

・電気料金の計算式は以下の通りです。

  • 基本料金+電力料金=再生可能エネルギー

① 新電力のほとんどはその地域の大手電力会社の料金プランから安くなるように電気の単価や基本料金を設定しています。

② 新電力は大手電力会社のような大規模な施設や社員を持っていないので、その分の費用をお客様に還元する事が出来ます。その為、電気代を安くすることが出来ます。

新電力になるとどうなる?

切り替えのデメリットはない

① 新電力に切り替えるデメリットはありません。あるとすれば大手電力会社が電気単価を下げてきた場合に逆転してしまう場合もあるくらいですが、その時はまた新電力も料金の改定をするので問題はないでしょう。

② もし、契約途中に新電力が倒産したとしても、電気がいきなり止まる事もなく送られてくる電気の質も今までと変わらないので、問題ありません。

③ もし停電や災害などでトラブルが起きた際にも、大手の電力会社が今まで通りに対応してくれるので、その点も心配ありませんね。

④ 電気の発電はいろんな会社で行われているので電気の質はバラバラです。しかし、お客様の元に届く前に変電所に集められ電気が混ざり合うので、どんな人にも同じ電気が送られます。

契約先が変わるだけ

① 新電力と契約をしたとしても、特別な設備を導入したりする必要もありません。

② 簡単に言えば、大手電力会社から送られてきていた料金の請求が、新電力から送られてくるようになるだけと思ってください。

スマートメーターが優先的に導入される

① スマートメーターとは電気の使用量がデジタル式になって確認できる装置です。

② 古いメーターだと、検診員が直接家に来て計っていましたが、遠隔でデーターが見れるようになります。

③ メーターの取り付け費用は一切かからないので、何もしなくても大丈夫です。

新電力の契約方法

・新電力の会社は申し込みの受付を、ネット上で行っている事が多いです。

・契約までの流れは大体こんな感じです。

  • 契約したい電力会社でシミュレーションをしてもらう
  • どれくらいメリットがあるのかを確認して、契約を決める
  • 申込書を書く

① 電気料金のシミュレーションは請求書の内容を使って電気会社は行います。

② 月々の電気代や料金プランなどでシミュレーションが出来るので、請求書の準備はしておきましょう。

③ 契約に必要な情報を書いて提出すれば手続きは全部、新電力がやってくれるのであとは何もしなくても大丈夫です。

 

 

最新情報をチェックしよう!

生活に役立つ事の最新記事8件