賃貸の探し方

賃貸の探し方

① 春は一人暮らしの季節ですね! それに伴い賃貸を探し始める人たちが増えてきて、不動産屋さんが一番忙しい時期になります。

② 今回はお部屋探しのコツを紹介していきます。

まずは住みたい場所を決めよう!

① まずは自分がどこに住みたいかを決めないといけません。これが決まっていないと、いつまでたっても部屋探しは始められません。基準は学校や会社から近い場所などを基準に選ぶのがいいでしょう。

② 余談ですが、職場や学校から近い場所に住んでいる人の方が幸福感が高いというデーターもあります。

③ 通勤時間が長いとそれだけでストレスを感じますし、なにより時間がもったいないです。

④ 治安の良さも大切です。特に女性なんかは物騒な地域は避けるようにしすると安全に住むことが出来ます。

⑤ スーパーや駅などのアクセスも注目してください。毎日どこで買い物をするのか、どんな施設が近くにあると便利なのか? 引っ越しをする前に実際に見て回り確認をしてみましょう。

賃料は大事!

① お部屋探しをしていると気になるのは毎月の賃料ですよね。場所によって賃料の違いはありますが、一般的には給料の30%くらいの場所にすると、生活が安定するそうです。

② 他にも家を借りる時に払うお金には、色々あります。

家賃

① 賃貸物件を借りる際に持ち主に支払うお金の事です。つまり1ヵ月分の賃料の事です。

② 期日までに支払わないと滞納になってしまうので、毎月忘れずに支払いましょう。

管理費・共益費

 

① 管理費とは、共有スペースや建物の維持や修復に使われる費用の事です。

② 管理費が安い場合や、そもそもかからない所もありますが、そういう所は建物の管理が甘かったり対応が悪かったりする危険があるので、家賃の10%くらいであれば払っておいた方が後の為になります。

敷金

① 滞納家賃や損害賠償があった時のために、家主に預けないといけないお金です。他にも、退去時に修復があったらその金額を差し引いて返却されます。

② 物件によって契約内容が変わってくるので、ちゃんと確認しておきましょう。

 

礼金

① 家主にお礼の意味を込めて支払う慣行上の金銭です。契約時に支払い、退去時には返還されないお金です。

仲介手数料

① 不動産会社の紹介で賃貸契約をした場合に、手数料として支払うお金です。

修理費分担金

① 去時の修理費用などに充てるため、あらかじめ支払うお金のことです。退去時には返還されないので注意が必要です。

保険料

② 住宅自体や家財に何かあった時に補償を受けるための保険加入で必要な費用です。加入する保険によって費用は異なります。

更新料

① 契約を更新する時に家主に支払うお金です。長年住む場合には必要になることが多いため、どのくらいかかるのか聞いておきましょう。

② 更新時の手続き費用として、主に管理会社へ更新事務手数料を支払う場合もあるようです。

 

最新情報をチェックしよう!

生活に役立つ事の最新記事8件