今購入するべき仮想通貨! 価格が安い草コイン3選! 1

仮想通貨は寝かせるべし

① 仮想通貨は毎日大きく変動が大きいので資産を増やすのは比較的簡単ですが、逆にお金が無くなるのも簡単です。

② 特にビットコインFXなどでは、初心者の人や勉強をしない人なんかはすぐに狩られてしまいます。私も昨日5万円ほど負けました。

③ 時間はかかりますがリスクを出来るだけリスクを背負わずに億り人を目指すには、仮想通貨を安いうちに購入してじっくりと寝かせる必要があります。

④ 今回は、安く購入できるコインを紹介します。

1 SC(シアコイン)

① 2021年3月17日現在の価格は約2円です。

② このコインは過去に11円付近まで爆上がりをした時があり、2017年12月から1か月で10倍近くの価格を付けました。

③ 今が2円なので、価格が戻った場合は5倍の利益を生むことが出来ます。

④ SCは分散型クラウドサービスを持っており、将来に期待できる材料は十分にあります。

 

2 WIN(ウィンク)

 

① 見てもらえば分かる通り、1コイン0.02円と破格の安さです。

② 総合発行枚数は9990億のコインです。ビットコインの発行枚数が現時点で2100万枚だとするとかなりの金額になります。価格がかなり安いのは発行枚数の多さが要因になっているのかも知れません。

③ WINKは分散型アプリケーションを広める事を目的にしていて、ゲームのプラットフォームを築く事を目指しています。

④ 今現在、どの程度開発が進んでいるかは不明慮ですが、もし実装できるレベルにまで行けば様々なゲームに使用される事が予測できます。

⑤ 正直、あまり期待は出来ないコインですがもし価格が上がってくれば莫大な利益を生み出す事が出来るでしょう。

3 NPXS(プンディエックス)

 

① NPXSは価格が0.3円とこれも今お買い得なコインです。あまり盛り上がっていないコインですが、実はひそかに買い集めている人がいるコインです。

② チャート的にも確実に価格を上げ続けているので、個人的に今後一番期待をしているコインです。私は今後このコインに少しづつ投資していくつもりです。

③ NPXSは明確な強みを持っていて、世界初のPOSシステムが導入されています。

POSシステム

  • 専用のレジにQRコードをかざせばそれだけで仮想通貨を購入・売却が出来る。
  • このシステムで仮想通貨を使用して支払い・購入が出来る
  • インドネシア地域ではすでに実装がされていて、今後世界的に導入がされていけばかなりの価格を付ける可能性あり。

④ また、くわしい概要はまだ不明ですが3月下旬になにやら大きな動きがあるようで……気になる方は調べてみてください。

まとめ

① 今回紹介した中で一番のお勧めはすでにマーケットが広がっているNPXSですが、他のコインもそう高くはないので買っておいてもいいんじゃないかと思います。

② 日の目を見ないコインも勿論あると思いますが、どれか一つでも爆上がりをすれば将来資産を増やす事が出来ます。

③ 日本ではIOSTというコインが5円付近で安いと言われているので、これらのコインは知っている人はそこまで多くないでしょう。

④ 投資は誰も注目していない状態から仕込んでいく事が、億り人になるための道なのかも知れません。

⑤ ただし絶対に価格が上がる事は補償出来ないので、余裕のある投資をしましょう。

最新情報をチェックしよう!