工場で働くメリット5選

工場で働くとは

 

① 工場の仕事には様々な種類があります

  • ライン作業
  • フォークリフト
  • 機械オペレーター
  • 保全
  • メンテナンス

② など、色々な種類があります。

③ 今回は工場の仕事についてのメリット・デメリットを紹介していきます。

未経験でも就職しやすい

① 工場の仕事は正社員、アルバイト、派遣社員、日雇いまで自由な働き方で多く募集をされています。

② 大手の工場だと学歴やスキルが必要な場合がありますが、基本的には未経験でも就職がしやすい業界です。

③ 工業高校や工業大学からの就職であれば、大手企業にも入社できるチャンスが多いので、入社したい企業が決まっている場合は、工業系の学校に進んでみるのもいいかも知れません。

④ またブランクがあっても、フォークリフトの資格を始めとした資格があれば採用されやすいです。

勤務時間・休日が安定している

① 基本的に工場は、土日祝休みの所が多いようです。

② シフト制のサービス業では休みが不定期で、平日のお休みが中心になりますが工場はカレンダー通りに休める企業がほとんどです。

③ 工場の稼働が平日と決まっているので、休日出勤もないでしょう。

④ 残業に関しては会社によりますが、夜遅くまで工場を稼働させていると近隣住民の迷惑になるので、夕方18時くらいには大体終わる所が多いです。(3交代制の会社は除く)

⑤ とはいえ、やはり会社の方針による所があるので、就職の際は求人票をきちんと確認しておきましょう。

福利厚生が充実している

① 大手の工場や交代制の工場には、従業員割で食事が出来る食堂があったりします。毎日格安で、栄養バランスが考えられた食事を取る事が出来ます。

② 社員寮を完備している会社もあります。それは無料で利用できる寮だったり、社宅だったりします。

③ 自動車の期間工の仕事だと寮費無料、食事無料、光熱費無料など破格な条件の仕事もあるようです。ただ、自動車の期間工はそれだけ辛い仕事になりますが……。

④ 工場は特に、従業員の資格取得支援を行っている会社が多いです。会社の負担金で資格が取得できるので、スキルも身に着ける事が出来ます。

 

人見知りでも働ける

① 社会で働くには、コミュニケーション能力は欠かせません。しあし、それが苦手な人も当然いますよね。

② 出来るだけ人と関わらずに働きたいという人は、工場の仕事がおススメです。

③ 全く関わらないようにするのは無理ですが、最低限のコミュニケーションが取れれば大丈夫な仕事があります。

④ 例えばライン作業なんかは、始まってしまえば一人で黙々と進める作業です。会話は何か指示があった時くらいです。

⑤ 工場の仕事は、一人でコツコツと進めていく仕事が多くあるので、求人サイトで色々と調べてみましょう。

単純作業が多い

① 工場の仕事は単純作業が多い傾向があります。

② フォークリフトであれば荷物の積み下ろし、ライン作業であれば同じ工程を一日中繰り返します。

③ 複雑な事が苦手で、単純な作業を繰り返す事が好きな人には向いている仕事と言えるでしょう。

まとめ

① 未経験からでも挑戦しやすい環境が揃っている

② 休みが安定している

③ 社員寮、食堂などの他にはない福利厚生がある

④ 人前に出る仕事ではないので、コミュニケーションがそこまで必要ない

⑤ 単純作業が多い

最新情報をチェックしよう!

就職・副業の最新記事8件