就活の身だしなみ

就活の身だしなみ

人の第一印象は最初の3秒で決まると言われています。就職・転職活動では過去の実績・スキルや志望理由などが選考に大きく影響を与えますがそれと同じくらい身だしなみを整える事は大事です。

・そこで今回は就活の勝負服、スーツについて記事を書いていきます。



スーツはきれいな状態にしておく

・ヨレヨレのスーツやシワが生えているスーツだと、当然面接官からの印象は悪くなります。特に営業職など、スーツを着て仕事をす場合だと採用される確率がかなり低いでしょう。

・そしてきれいなスーツを着こなすことで清潔感をアピールする事ができ、面接官からの印象も良くなります。

・面接官の印象を落とさない為にも、スーツのお手入れは必須になります。

 

yui
ピシっとしたスートを着ることで周りからの印象は変わるよ



面接における着こなしのマナー

・面接におけるスーツの着こなしをまとめました。

男性

  • 一番下のボタンは外しておく
  • ズボンの折り目が見える状態がベスト
  • 黒、紺のスーツが無難
  • ネクタイは派手な色は避ける
  • ベルトはビジネス用を使う(見られてもいいように)
  • スーツのサイズは必ず自身に合っているものを使用する

 

女性

  • 男性と違って、ボタンは全部止める
  • 黒の就活スーツが基本
  • スカートは膝半分くらいがベスト

 

・この中でも一番大事なのは自分に合ったスーツを着ることです。

・インターネットでスーツを購入する方が安く買える場合が多いですが、やはりお店できちんとサイズを測ってもらいスーツを仕上げて貰うことが大切だと思います。

 

yui
実際にお店で採寸をしてから購入すれば、自分に合ったスーツを買えるよ



スーツのお手入れ

・せっかくクリーニングをしたスーツでも、正しい収納が出来ていないとすぐにだらしなくなってしまいます。

・スーツはとても繊細な服なので、保管方法を間違ってしまうとすぐにダメになってしまいます。スーツの基本的な保管方法などを紹介していきます。

ハンガーにちゃんとかけましょう

・家に帰宅した後にその場に投げ捨てていると、すぐにシワ型崩れが起きてしまいます。それを防止するためにはハンガーにかける事を忘れてはいけません。

・ハンガーも洗濯用や100円ショップのハンガーではなく、ジャケットハンガーを使用しましょう。

・ズボンの場合は、かけるよりも挟んで吊るすタイプのハンガーを使用しましょう。かけてしまうとその部分がシワになってしまうことがあります。

・汗などをかいた際には風通しの良い場所に吊るしておきましょう。においやカビの原因となってしまいます。

ポケットに物を入れない

・スーツには多くのポケットがありますが、物を入れると型崩れの原因となるのでポケットには何も入れないようにしましょう。

・内ポケットにメモ帳やスーマートフォンなどを入れる程度にしておきましょう

ブラッシング

・スーツにホコリがついてしまった場合は、専用のブラシでホコリを取りましょう。見た目を良くするだけでなく、虫食いを防止する事が出来ます。

・スーツに静電気が付くと、埃や花粉が付きやすくなります。ブラシの毛は天然100%と化学繊維の物がありますが、静電気が発生にくい天然100%の物を使用すると良いでしょう。

・豚毛 硬めの毛質 ウール素材のコートなどにおススメ

・馬毛 きめ細かく柔らかい毛質 ウールのスーツやコートなどに

就職活動が終わったら

・就職活動が終わったらスーツをクリーニングに出しましょう。

・大抵の場合はビニール袋に包まれて返ってきますが、湿気が溜まりやすくなるので外してカバーをかけなおす必要があります。

・初出勤の日にスーツを最高の状態を保てるようにしておきましょう。

 

yui
スーツが奇麗だと、仕事もはかどる気がするよ!



最新情報をチェックしよう!

就職・転職の最新記事8件