円満退職の方法

なぜ転職をしたいと考えるのか?

 

①  転職を考えてしまうのには、いくつか理由があります。

 

  • スキルアップ
  • 人間関係
  • 給料
  • 労働時間
  • 会社の将来性が心配



まずは辞めたい1番の理由を明白にする

① 当たり前の事ですが非常に大事な事です。辞めたい理由が何なのか分からないと次の会社に行っても絶対に転職は失敗します。

② 次の会社も同じような理由で辞めてしまう理由になるからです。

③ 例えば給料の低さ長時間労働人間関係の3つの理由で転職を考えている人がいるとします。そういう場合は自分が一番我慢できない所を決めます。残業が嫌なら、残業がない会社に転職をするといった感じです。

④ 「給料は低いけど、残業がないから我慢できそう」

  「残業はあるけど、その分給料がいいから我慢できそう」

  といった感じで、自分にとっての優先項目を整理していけば求人を探す際にも目安になります。

 

円満退職の方法

① 会社に所属しながら転職を決めた場合は、今働いている会社を辞めなければいけません。

② どうせなら会社のみんなとは円満退職をしたいと思います。という訳で、円満に会社を退職する方法をまとめました。

辞める意思は早めに上司に伝える

① 会社を辞めるには基本的に2週間前に辞める事を上司に伝える必があります。

② しかし、2週間前だと引継ぎとかも難しいでしょうし、あくまで最低限の期間なので2週間前だから大丈夫だろという考え方はあまりよくはないです。

③ 引継ぎにかかる期間は会社によって違ってきますが、業種によっては1ヶ月や2ヶ月かかる場合もあるようです。

④ 円満に会社を退職する条件の一つとして、引継ぎを十分にしておく必要があります。退職を伝える時は出来るだけ早く伝えましょう。

⑤ もう一つは、退職の話は上司より先に同僚や先輩にしないように気を付けましょう。

⑥ 同僚や先輩に先に言ってしまうと、その人達から上司に話が伝わってしまう可能性がかなり高いです。そうなると印象が悪くなります。

 

yui
仕事を辞める前の空気は何とも言えないよね…

 





退職を伝える時期を考えよう

 

① 円満退職にはそれを伝える時期も大切です。会社が繁忙期に入っているときに辞めたいと伝えるのは、上司からしたらいいものではないでしょう。忙しい時期に人がいなくなるのは、実際かなり迷惑がかかります。

② 分かりやすい例として、飲食業や販売業などで言えばゴールデンウイーク中やお盆期間などの期間は繁忙期になるので、その時期の退職はあまり好ましくないです。

③ しかし、もし転職先の会社から早めに入社してほしいと言われてる場合は、もちろん転職先の会社を優先しましょう。大事なのはもちろん次の会社です。

 

yui
円満退職も大事だけど、次の会社を優先しようね!

退職理由は正直に言わない

① 転職を考える理由は人それぞれだけど、基本的には会社への不満を持った時に転職を考えます。

  • 「残業が多すぎる」
  • 「給料が安い」
  • 「仕事がつまらない」

② 上記のように、会社を否定するような理由は真実であっても避けておきましょう。

③ 不満を持って辞めた会社でも、その会社の人達はそこで働いて行きます。ですからネガティブな理由は残っている人たちに不快感を与えてしまう恐れがあります。

④ 退職理由は自己都合一身上都合などで全然大丈夫です。

⑤ どうしても自分で退職できないという人は、退職代行サービスを使うのも一つの方法です。

 

yui
しつこい引き留めにあってしまった場合は、自分の意思をしっかりと伝える事が大切ね




最新情報をチェックしよう!

就職・副業の最新記事8件