仮想通貨とは何か

仮想通貨とは

 この記事では仮想通貨について紹介していますが、投資をされる際は自己責任でお願いいたします。

① 仮想通貨とはネットワーク上に存在するお金のことで、デジタル上でデータとしてのみ存在している通貨です。

② 普通のお金と違うのは、株と一緒で価格が変動しているという事です。

③ 国による価格の保証があれば価格は一定に決まりますが、仮想通貨の価値はみんなでチェックをしているので、価格は変動します。

④ 最近では仮想通貨という名称ではなく、暗号資産と呼ばれるようになりました。

仮想通貨のメリット

投資を資産しておけば将来稼げるかもしれない

① 2021年、仮想通貨は昔より有名になってきましたが、まだまだ浸透はしていない状態です。

② ビットコインの価格は現在、1ビットコイン350万円~400万円以上に上がって来ましたが、このビットコインも最初は10000ビットコインでピザ2枚にしかならない時代がありました。ビットコインがここまで価格を上げる事が出来たのは、有名になってみんなが信用を持ち始めた事でしょう。

③ ビットコインもまだまだ値上がりをすると言われており、本格的に仮想通貨が使われる時代になれば今の内に通貨を保有していれば、もしかしたら資産を増やせるかも知れません

④ 仮想通貨はビットコインだけでなくアルトコインという別の仮想通貨もあります。そちらはまだ価格がそこまで高くないので、仕込んでおけば将来化けるかも知れません。

一日中取引が出来る

 

① 株は決まった時間に市場が開き、取引できる時間も限られていますが、仮想通貨は24時間いつでも取引できます。

② しかし、深夜にも価格が変動しているので朝起きたら価格が大きく値下がりしている事もあります

仮想通貨のデメリット

ハッキングの可能性がある

① 仮想通貨はインターネット上に存在している通貨の為、ハッキングをされてしまうと盗まれてしまいます。

② 2018年にコインチェックという取引所がハッキングをされ、580億円相当の仮想通貨が盗まれました。

③ 盗まれた仮想通貨はビットコインではなく、NEMというアルトコインでした。

④ 当時保有していた26万人全員に返金の保証はあったようですが、こういった危険があります。

スプレッドが高くて簡単に稼げない

① スプレッドは仮想通貨の買いの価格と売りの価格の差額の事を言います。

② 仮想通貨はコインチェックやビットフライヤーなどの販売所で取引をする事になるのですが、ここでは手数料としてスプレッドが含まれています。

③ 例えば10万円で仮想通貨を購入し、すぐに売却をしても10万円で売れる訳ではありません。

④ 10万円が購入価格で売却が9万円だとすると、スプレッドは差額の1万円になります。なのでこの場合利益をだそうとすると、売却価格が10万円を越えなければいけません。

⑤ なので通貨の価格が上がらないと、手数料の分だけ損をしてしまいます。

個人的に思う仮想通貨の買い方

① 個人的にはまだ世間で注目されていない仮想通貨を持っておくといいかも知れません。

② ビットコイン以外のコインはまだ、1コイン30円や100円単位で購入が出来ますので、お金があまりない方でも気軽に購入をする事が出来ます。

③ 余裕のある資産で投資を楽しみましょう。

 




最新情報をチェックしよう!