ニートになってしまう理由

ニートになってしまう理由

・ニートとは就業意欲がなく、無職なのに仕事も探していない状態です。

・昔は仕事をしていない人たちは無職と呼ばれていましたが、テレビやインターネットなどがニートという言葉を使い始めたので最近では認知度が広まってきました。

・今回はニートについて分かりやすくまとめてみました。

  • 社会に適合出来なかった
  • 学校を卒業後就職しなかった
  • 中学・高校で不登校になり、そのまま引きこもった
  • ネトゲー依存症

 

社会に適合出来なかった

 

・親に守られていた学生時代と違い、社会人になると自分でお金を稼ぎ生きていかなければいけません。

・しかし、就職先の会社がブラック企業で精神を病んでしまったり仕事が上手くいかないなどストレスが限界まで達してしまうと、会社を辞める選択をしてしまうでしょう。

・個人的には会社がブラック企業だった場合はすぐに辞めた方がいいと思っていますが、残念ながら日本では短期離職はどんな理由でもマイナスのイメージがついてしまいます。

・若いうちはまだ就職先は全然ありますが、離職数と年齢を重ねていけばいくほど採用されにくくなり最終的にニートになってしまうパターンもあります。

 

yui
ブラック企業は労働者がいなくなれば、また補充すればいいとしか考えていません。自分の身は自分で守っていく必要があります



学校を卒業後就職しなかった

 

・学生にとって一番大事なイベントは就職活動です。本来ならばここは若者の人生で一番頑張らなければいけないタイミングですが、残念ながら就職先を適当に決めてしまう学生も最近は多いです。

・自己分析や企業研究もしていないので、自分に合わない会社に入社してしまったり、ブラック企業だったりしてすぐに辞めてニートになってしまいます。

・さらに大事な場面で頑張れない人は、普段から努力をする癖がなく行動力も低い場合が多いので、再就職に動き出す時間が長くなりニート期間が長くなる傾向があります。

 

yui
学生時代の努力で、人生は大きく変わります



中学・高校で不登校となりそのまま引きこもった

 

 

・学生時代のいじめが原因で、そのまま大人になっても引きこもりを続ける人もいます。

・家庭内環境や学生生活が悪いものだと精神的に病んでしまい、部屋を出ることが怖くなってきます。こういう状態になってしまった場合は、一人で立ち上がる事はほぼ不可能になっています。

ゲーム依存

 

・ゲーム依存とは現実の生活が破綻する程ゲームにのめりこんでしまう状態です。何をするにしてもゲームが第一優先となり、現実世界での事は二の次になってしまいます。

・ニート生活を続けていると暇な時間がかなりあります。なんとなく始めたオンラインゲームにどっぷりのめり込んでしまい、そのままニート期間が長引いてしまう事になり、ますます抜け出すことが難しくなってきます。

yui
オンラインゲームはいろんな人と交流ができ楽しいものですが、リアルを犠牲にしてまでやるのはお勧めしません



ートおすすめの就職媒体

・長年ニートをしていた場合、再就職はかなり大変です。ニートの就職にはハローワークをおすすめします。

・ハローワークは誰でも無料で求人を募集できるので、ブラック企業待遇が良くない企業の求人もたくさんありますが、まともな求人もちゃんと探せば出てきます。

・社会経験がないような人でも、採用をしてくれる会社が意外と多いのでニートが正社員を目指すには役立つ場所だと思います。

・特に良い求人は早い者勝ちなので通える人は毎日ちゃんと行き、遠方の人はハローワークインターネットサービスで求人をチェックする事が大切です。

・いきなり正社員は無理という方は、アルバイトからやってみるのもいいと思います。

 

yui
アルバイトを始める場合は、なるべくスキルが身につく仕事をするのがおススメです。それが将来正社員への道筋になるかもしれません

 






最新情報をチェックしよう!

就職・転職の最新記事8件