ニートあるある

ネットでよく見るニートあるある

① ニートって普段何考えているの? ニート経験がある私がニートに関するあるあるについて、本当はどうなのか書いていきます。

※ あくまで私自身の意見なので、書いてあることが絶対ではありません

1日1回行動

【意味】

・ニートは1日に1つの事しか出来ない

 

【例】 仕事探しをしているニート(正確に言うと求職者はニートとは呼ばない)

 

・1日目 ハローワークに行き、求人を検索

・2日目 ハローワークで求人を印刷し、家で検討する

・3日目 ハローワークで求人の相談をし、応募する

・4日目 履歴書を書く

・5日目 郵送する

① ニートだと普段何もしてないので、1日に1つやり遂げたらそれで満足してしまう傾向がありちょっとした行動に達成感が生まれてしまいます。

② だらしない生活を続けていた場合、物事を後回しにしてしまう癖がついてしまうのもニートの欠点です

③ この例では1日おきですが、実際は何週間という時間をかけてしまう場合も全然あります。



小説やYouTubeを始める

 

① これはニート期間が長い人が良く考える事です。

② 空白期間が長くなってくると、自分でも普通の就職は難しいだろうなと考えて来るので、小説やyoutubeなどで一発逆転したいという考えが生まれてきます。

③ しかし、小説家やユーチューバーなどは普通に働くよりもかなり難しい仕事です。

④ 小説家は一発逆転を目指す様な仕事ではなく、毎日の地道な積み重ねが結果を出す仕事です。

⑤ ユーチューバーも周りから見たら楽そうに稼いでるように見えますが、動画の編集作業おもしろい企画などを考えないといけないので、かなりハードです。

・最初は何時間もかけて作った、最高におもしろい動画でもまったく伸びません。それでもへこたれずに地道に動画を更新できるような人でないと、稼ぐのは難しいでしょう。



プライドが高い

【意味】

・プライドが高いから、大手以外には就職したくない。中途半端な所で働きたくない。

【解説】

・ニートにはプライドなんてありません。プライドがあるのならむしろ働きます

 

毎日が疲れている

・基本的に家で寝ているだけのニートが何故疲れるのか? おそらく不思議だと思いますが、これにはちゃんと理由があります。

・やる事がないので、スマホやパソコンばかりの生活になります。特にスマホなどの近くで見るものは眼球の負担が凄まじい為疲労がたまってきます。特に一日中スマホを見ているニートの場合は注意が必要です。

・それと運動不足も問題です。体を動かさない生活は体の身体能力を低下させ、すぐに疲れやすい身体になってきます。

・そうならない為にも、散歩などの軽い運動やブルーライトメガネを使用するなどの対策をする必要があります。

ニートが働かない理由

・ニートが働きたくないという理由でよくあるのがこれです。

  • 自分に合った仕事がない
  • 働く勇気がない
  • 何もしたくない

・これはだいたいその通りだと思います。

・長年ニート生活をやっていると、自分に対して自信がどんどんなくなってきます。

・特に成功している同級生のFacebookやインスタグラムを見てしまった日には、死にたくなってきます。

精神的にも段々弱って来ますので誰でもできるような簡単な仕事であっても、やれる自信が出てこず就職から遠のいて行ってしまうでしょう。



抜け出すにはとりあえず行動する

・ニートから抜け出すには、とりあえず行動をする事が大切です。

・長年の引きこもりで外に出るのが怖い人は、近所のスーパーへ出かけることから始めてみても大丈夫です。とにかく一日に何をやったかどうかが大切なのです。

・ある程度慣れてきたら、ハローワークや求人票で仕事を探し始めましょう。

 



最新情報をチェックしよう!

就職・転職の最新記事8件