ストレスを溜めない方法5選

湯船に浸かる・温泉に入る

① 湯船で身体を温めると、血行が良くなり様々な恩恵があります。

  • 疲労回復
  • 老廃物の排出
  • リラックス効果
  • 身体が温まる

② 血行が良くなると起こる変化

  • 肌の美容効果
  • 肩こり、腰痛などの身体の痛み改善
  • 疲れが取れやすい

③ 寝る前に熱いお湯に浸かると活性して眠れなくなるので、少しぬるいくらいがおススメです。

運動をする

① 運動をする事でセロトニン、エンドルフィンの分泌が活性化されます。

② セロトニンが分泌されると、脳が活動的になり頭の回転や精神の安定といった効果があります。

③ エンドルフィンの分泌には、リラックス効果や免疫力の向上効果があり、ストレスの解消に効果があります。

⑤ 運動を続ける事で、ストレスに強い身体に変化して来ます。

⑥ 在宅勤務や事務職などのストレスは、適度な運動を取り解消をしていきましょう。

感情を豊かにする

① 感情を豊かにすることで、ストレスを溜めないようにしましょう。

② 笑い、泣く、といった感情にはストレス軽減や免疫能力の向上効果が期待できます。

③ お笑いのビデオや泣ける映画などは、ストレスを感じているときにはお勧めです。

ストレスを受けやすい人の特徴

① 物事を完璧に出来ないと気が済まない人はストレスが蓄積されやすいです。順調に進んでいればいいのですが、ミスなどをしてしまうとそれがずっと気になってしまい、それがストレスを溜める原因になってしまいます。

② 時間を確保できているかどうかもストレスに影響してしまいます。 例えば出勤日の朝、ギリギリの時間に目が覚めて支度をするのと、30分くらい余裕がある時間に支度をするのでは、ストレスの掛かり方が違ってきます。

③ ネガティブな感情はストレスの原因です。自分がダメな人間だと思ってしまう日もあるかと思いますが、良い部分なども思いだしてポジティブな感情を持って生きましょう。

 

最新情報をチェックしよう!

生活に役立つ事の最新記事8件