サンドウィッチマン伊達 カロリー0理論とは

  • 2022年11月13日
  • 2022年11月13日
  • 2017年

カロリー0理論の誕生

2017年10月放送の「アメトーーク!」と言う番組の「ついついたべすぎちゃう芸人」というテーマの中でサンドウィッチマンの伊達さんが発言した、根拠のないカロリー0理論です。

どう考えてもカロリーがある食べ物を、それっぽい理由で太らないと主張する理論はとてもユニークで面白いので一見する価値はあります。

栄養士に対してこの理論を唱えた所「あなたは何を言っているのですか?」とマジレスされたことがある。

カステラ

 

カステラは小麦粉・卵・砂糖を使用して作られるお菓子で1切れあたり約160キロカロリーあると言われていますが、伊達さんの理論では手でぎゅっと押しつぶせばカロリーが0になるようです。

理由としては押しつぶす事でカロリーが空気中に飛んで行ってしまう為、カステラのカロリーはなくなるという事らしいです。

ドーナツ

ドーナツは脂質、炭水化物、砂糖が多く含まれるお菓子でそのカロリーはなんと100g当り375kcal! 揚げている上にさらに砂糖まで加わっているのでまさにカロリー爆弾といった所ですね。

こちらも伊達さんが言うにはカロリーがないとの事。理由としてはドーナツの真ん中は空洞になっていてカロリーがないから、カロリーは中心に集まる傾向がある為、ドーナツはカロリーがないという結論に至ったようです。

 

カツカレー

揚げ衣がついた豚肉をカレーに付け合わせた食べ物で、カロリーは約1000キロカロリーを超えるものが多い。ダイエット中の人にはとてもおススメ出来ない食べ物ですが、こちらも伊達さんによるとカロリーが0だとの事です。

理由としてはカツカレーのカツとカレーのカロリーがお互いに一緒に合わさることで喧嘩をし、ぶつかり合った結果カロリーが0になるという事らしいです。

なるほど、カロリーが高いものどうしは共存できずにカロリーが消滅してしまうという事なのですね。これはなかなかすごい理論だと思います。

烏龍茶

ウーロン茶はダイエット飲料として有名な飲み物で、もともとカロリーが低い飲み物ですが伊達さん曰く、烏龍茶は最強の飲み物だという事です。

それがなんと烏龍茶を飲むと、一緒に食べた物がカロリー0になるというビックリな理論を発言しました。

脂肪の吸収を抑えたり内臓脂肪を燃やす働きがあったりという効果は有名でしたが、まさかカロリーそのものを0にしてしまうとは意外でした。これからは私も烏龍茶を飲もうと思います。

 

 

 

yui
逆にカロリーがある食べ物って何だ?
最新情報をチェックしよう!

2017年の最新記事8件